創業当時から変わらぬ

​「想い」でお待ちしております。

国道126号線にある

幸楽の餃子

にんにくが、ガツンと効いた「焼き餃子」

もしかすると、今の時代には合わないかもしれない。

でも、それが良い。

そうじゃなければ、「幸楽の餃子」じゃない。

​それが50年以上売れている、幸楽の餃子。

熱い中華鍋に、

毎日、ひたすらに向き合う。

もしかすると、「全員が美味しいという料理」は、

この世に存在しないのかもしれない。

それでも、みんなに美味しいものを食べてもらいたい。

毎日、鍋に向き合う理由はそれだけで、充分。

​メニュー

オススメ

アクセス